ソフトスキルに特化した
長期伴走型トレーニング提供企業

株式会社EdWorksの会社案内

パーパス・ビジョン

PURPOSE & VISION

パーパス

全てのビジネスパーソンが自身の
可能性を極限まで高められる社会を実現する

ビジョン

2030年までにソフトスキルを一般用語化し、
短時間×反復型トレーニングをスタンダードにする

代表挨拶

GREETING

代表挨拶

私はこれまで国内大手企業、および外資系スタートアップで外部企業と関わる仕事をしてまいりました。
その中で成果を生み出す仕事ができる人は、社内外問わずどんな企業でも共通したスキルを持っていることに気が付きました。
そのようなスキルは一般的に「ソフトスキル」と呼ばれるスキルが中心となります。このソフトスキルを伸ばしていくためには、各個人の努力や恵まれた上司による指導以外で身に着けることがなかなか難しいというのが現実です。

もちろんこれまでも数々の研修を実施してきたという企業もあるかと思いますが、従来の研修だと一日研修を行って終了という、極端に言えばやりっぱなしに近い研修が主流でありました。
これは英会話スクールに一日通って英会話ができるようにならないのと同様、一日研修で仕事にすぐに活かすことは困難です。

学生時代を振り返ると、当たり前のように学校の授業や塾での学習と自学を繰り返すことで苦手を克服し、得意分野を伸ばしてきた方が多いと思います。
同じように社会人でも学びと実践を繰り返すことで、成果を生み出す仕事ができる人(ハイパフォーマー)に成長することができます。

どうしたら仕事での成果をより出せるようになるのか。どうしたら部下をより成果が出せる人材に育てることができるのか。そのような悩みを解決し、日本企業にさらに多くのハイパフォーマー人材を育てることで、企業そして日本の産業界に貢献したいと考えています。

最近ではリスキリングという言葉が新聞紙上で日々取り上げられています。プログラミングなど専門的なハードスキルを得ることは大変重要です。
しかし、基盤となるソフトスキルがしっかりしていないと、せっかくのハードスキルも有効に活かすことができません。
これも学生時代に例えると、義務教育課程の英語・数学・国語が満足にできない中で、大学以降の専門研究を行うようなものです。または、パソコンに例えると、古いOSに最新のアプリケーションをインストールするようなもので、うまく動作しません。
実際にIT分野では技術力はあるものの、お客様の課題を特定し、適切にコミュニケーションをとることができず、お客様の意図しないシステムをつくりあげてしまうという事例も枚挙にいとまがありません。

どのような職種であっても、基礎的なソフトスキルを強化することが成果を生み出す仕事につながると考え、日々カリキュラムの研究開発、お客様への提供を進めております。

株式会社EdWorks
代表取締役社長 首藤 啓成

会社概要

COMPANY PROFILE

社名株式会社EdWorks
代表取締役首藤 啓成
設立2022年9月
所在地〒160-0023
東京都新宿区西新宿3-3-13 西新宿水間ビル6階
事業内容企業向け人材開発サービスの提供
資本金5,000,000円
代表者経歴・早稲田大学政治経済学部在学中から大手学習塾2社で中学・高校受験の生徒を500人以上指導。
・卒業後、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)に入社し、秋田支店勤務を経て、経営企画、アライアンス等を担当。
・2014年より外資系SaaS企業にて事業開発を実施。
・50社以上の企業とのパートナーシップを立ち上げ、マネージャーとして育成・指導にも係る。
・2,000人以上のビジネスパーソンと協働した経験からソフトスキルの重要性を認識し、ソフトスキルに特化した人材教育サービスを提供する株式会社EdWorksを設立。